技術者として
達成感の得られる
仕事ができる
北出 一馬さん
入社5年目
産機製缶部 本社製缶課
新しい技術の習得と
コンクールへの挑戦
 僕は学生の頃から溶接や機械加工を学んでいました。その技術を活かせると思った事、そして、TOWAスピリッツの「すぐやる」「必ずやる」「できるまでやる」という言葉に共感し、TOWAを選びました。入社1年目で溶接コンクールに出たときは、まだ自分の溶接技術が低かった事や、緊張していた事もあり、結果は出せませんでした。しかし日々の仕事での経験や教育によるスキルアップにより、5年目のコンクール(第62回石川県溶接技術競技大会)では優勝することができました。この結果は自分の溶接技術が上がったことを証明してくれて、大きな自信にも繋がりました。
共同作業で達成感の
得られる製品づくり
 僕の担当はロボットオペレータなのですが、新しい製品を作るときは今までやっていたやり方は通用しません。うまくいかない時はロボットのデータを作っているプログラマー担当者に連絡して、お互いに意見を出し合って課題を解決していきます。きれいなものができた時はやっぱり達成感がありますね。
学生の皆さんへメッセージ
若い人が多いので日常も仕事も
気軽にやりとり出来ます
 年齢が近い人が多いので仕事のこともプライベートのことも気軽に会話できるのがいいですね。もちろん、先輩方も優しい方が多いので、何でも熱心に教えてくださるので、教わる側の自分としてはとても嬉しいです。
社員紹介一覧

採用情報ニュース